世田谷区民合唱団
ホーム
世田谷区民合唱団とは
定期演奏会の記録
公開コンサート
指導者紹介
練習スケジュール
ボランティア企画会
さえずり掲示板

 団員募集

世田谷区民合唱団は、1987年に故芥川也寸志氏の指導により創設した、「第九を歌う区民の会」を契機に、「世田谷区民のための世田谷区民の合唱団」として1989年に創設されました。
約150名のメンバーだからできる大曲をはじめ、内外の作曲家による名曲をとりあげて、充実した指導者のもとで、初心者からベテランの方までが毎週水曜日に練習をしています。
大人数故に団費も安く、他団と協演の大規模演奏会から、老人ホーム等でのボランティアのミニコンサートにも参加します。16歳以上なら特に年齢制限もありません。

是非、お近くの練習会場で練習の雰囲気を感じてください。


通常の練習日:毎週水曜日  18時30分〜20時30分
費用:入団費 3,000円、
団費半期(6ヶ月)15,000円
          (月額2,500円です。家族割引、学生割引もあります)

練習会場:
世田谷区民会館」 「玉川区民会館」 「烏山区民会館」 「中町ふれあいホール」 「北沢タウンホール
砧総合支所内成城ホール


練習スケジュールはこちら。

お問い合わせ・見学ご希望などは 世田谷区民合唱団事務局 TEL:03-3429-0903   
または setachorbosyu@gmail.com まで  

その他ご意見ご感想など「さえずり掲示板」 もお気軽にご活用ください。

【平成30年が当団創立30周年】

 創立30周年にあたる昨年、平成30年10月8日の定期演奏会では記念演奏会として、ハイドンの「四季」全曲を演奏しました。
 対外活動としては、毎年行う定期演奏会のほか、東京都合唱祭への参加、「区民ふれあいフェスタ」、「世田谷名曲コンサート」など世田谷区や区内各種団体主催のイベントへの参加、地域の福祉施設で喜んでいただいている「おたのしみコンサート」への参加など、いろいろな活動に積極的に取り組んでいます。



【2019年11月バンバリーへ演奏旅行実施】
  また、世田谷区民合唱団は5年ごとに世田谷区姉妹都市へ海外演奏旅行を行っており、10周年にウィーン(オーストリア)、15周年にバンバリー(オーストラリア)、20周年にはウィニペグ(カナダ)へ交流演奏旅行を行いました。
創立25周年の平成25年は、再度ウィーンへ演奏旅行。そして30周年として、2019年11月12日-19日
にバンバリー市(オーストラリア)へ世田谷フィルとの共同交流演奏旅行が実施されました。
 

【練習風景】

まず体操

そして発声練習

ホールで練習できるのが、大きな魅力のひとつ


オケ合わせ




http://setagayakuminnchorus.web.fc2.com/

inserted by FC2 system